4つの相場を読んでテクニカル分析

ちょっと初心者には難しいことかもしれませんが、これは重要なこととなります。
覚えてしまえば簡単なことですので、是非理解しておいてください。

 

テクニカル分析を予測することが出来なければ、どんなテクニカル分析が有効なのかを判断することが出来ないのです。
これらの為替相場というのは、常に一定のレートに留まることはなく、「上昇トレンド」「下降トレンド」が基本となります。
もみ合いながらトレンドを形成している「もみ合い相場」、そして一定の価格の間を行ったり来たりすることとなる「レンジ相場」を繰り返していくこととなります。
相場というのは4つしか存在しないので覚えておきましょう。

 

FXにおきましてテクニカル分析を利用する場合には、相場を読めなければ絶対に儲けを出すことは出来ません。
上昇なのか、下降なのか、それともレンジなのか?はたまたもみ合いか?ということです。 大切なお金を競馬やパチンコなどといったギャンブルに使うようでしたら断然FXの方が賢く選択と言えます。
実際にこれまでギャンブルにお金を多額つぎ込んでいた人がFXの取引を始めて儲けを出しているのです。



4つの相場を読んでテクニカル分析ブログ:2019/1/31

わしは、高校を卒業するまで、
バレーボールをやっていました。

高校のバレーは厳しかったので、
食べないと体力がもたない!

12時もプリングルスの新作2人前など、かなりの量を食べていたんです。
しかし、運動量が多かったので、
肉体もひきしまり、むしろ体重も落ちていってたほどです。

きっと運動量と食べる事量がうまい具合に
バランスがとれていたんだと思います。

ところが、
バレーを辞めてしばらくすると
ブクブク太ってしまいました。

運動をやめたのに同じくらいの食べる事量を摂り、
バランスも考えないで、食べたいものを食べたいだけ食べる…

運動してる時に比べて、
腹だってそこまですいてないのに、
運動してる時と同じ感じで食べる事をする…
太るのは当たり前ですよね。

だから、わしは、
今の生活に合った食べる事を考えて摂り、
そして、できる時にはなるべく肉体を動かすようにしました。

全く運動せず、ダラダラしてしまえば筋肉はどんどん衰え、
痩せにくくもなってしまいます。
それこそ、10時肩コリ体操をやるだけでも違いますよ!

わしは球技は得意ですが、
マラソンなどが苦手なんです。
だから、ジョギングなどは続かないので、
日々、10時肩コリ体操をやっていました。

激しい運動ではないけれど、
全身を使い日々続けられるものなので、
何もしないよりはいいと思うんです!

以前運動をやっていた経験がある人なら、
得意不得意はあると思いますが、
肉体を動かすことが嫌いなわけではないですよね!

運動が嫌いでない人なら
シェイプアップだって成功しやすいはず!

少しの運動と、食べる事バランスを考えれば、
きっとひきしまっていたあの頃に戻れるはずです!