FX会社は厳しい基準が定められています

これからFX(外国為替証拠金取引)を始めてみようと考えている人は知っておく必要があります。
まずはFX(外国為替証拠金取引)に関する基礎知識を頭に叩き込んでおきましょう。

 

FX会社におきまして非常に大切なこととして、分別保管があります。
現在FX会社では金融庁の下、厳しい基準が定められ経営の健全化が求められています。
顧客の資産を一時的に預っている会社として十分な体力と管理体制がされているか等の抜き打ち検査なども定期的に行われています。
これは私たちが思っている以上に厳しく管轄されているのでユーザーからしてみれば大変ありがたいものです。

 

FX会社と呼ばれている業者というのは、決められた内容の中でいろいろなことを実施していきます。
顧客から預かった資産は自社の保有する資産とは完全に分別して保管しなければいけないという決まりが定められています。 インターネットを利用して一度FXに関するFX口座比較サイトなどをチェックしてみてください。
手数料やスプレッドなど様々な数字を比較することが出来るのでFX初心者はまさに必読サイトと言えるでしょう。



FX会社は厳しい基準が定められていますブログ:2019/12/09

こんにちは〜。

シェイプアップ中は、
お菓子は控えた方が良い!
というのは、わかっているんですが、
なかなか我慢できませんよねぇ〜?

で、あたしは考えてみました…

「お菓子を食べたーい!」という人の頭の中は
「お菓子」→「美味しい」→「幸せ」
というイメージの連鎖ができていますよね。

だから、ウエストが空いていなくても、
お菓子のパッケージを見たり、イメージするだけで、
甘い味や匂いや食感を思い出して
食べたくなってしまい、ついつい手が出てしまうのです。

実際、
お菓子を食べている時には
確かに美味しくて、
一時的に幸せな気分になるかもしれません。

しかし実際には、
食べ終わった後から、後悔と罪悪感が始まりませんか?

そうやって食べられた食物は、
ストレスとなってエネルギーとして発散されにくく、
その結果、脂肪になりやすくなるみたいですよ!

これって全然幸せなことじゃないですよね?

つまり
「お菓子」→「美味しい」→「幸せ」
ではなく
「お菓子」→「罪悪感」→「脂肪」→「不幸」
なのです!

だから、
お菓子のパッケージを見ながら、
食べてしまって後悔したことを思い出し、
そのイメージが常に思い出されるようになるまで、
何度も反復してイメージすれば良いと思うんです。

太っている自分のウエストを写真に撮るなんていうのも、
効果的かも…

何度も何度もお菓子のパッケージを見たあとで、
後悔した思いや太った写真を見て、
「お菓子」→「不幸」
というイメージを徹底的に焼きつけるのです。

そうすれば、
お菓子のパッケージを見ても、美味しそうな匂いを嗅いでも、
「もうあんな思いするのは嫌だ!」と思って
手が出なくなるんじゃないでしょうか?