金利が高いからといっても儲かるとは限らない

今の時代はFX(外国為替証拠金取引)で儲けを出している人が非常に多くいらっしゃいます。
間違った知識ではFX(外国為替証拠金取引)で勝つことは出来ません。

 

サブプライム問題発生をして、急激な円高が進んできました。
この時にFXで大きな損失を出した方がたくさんいらっしゃることは事実です。
相場というのは上昇と下降とレンジの3パターンによって構成されており、落ちてしまうという可能性はどんな時でもあることを頭に入れておくことが大切なのです。
また金利が高いから外貨を買うという方が多くいらっしゃいますが、金利も普遍的なものではないのです。

 

インフレ傾向の時というのは、金利は上がり、そしてデフレ傾向の時には金利は下がることとなります。
サブプライム以降、各国の景気後退が顕著になってきて金利も引き下げられていますので、金利が高いからと言って儲かるとは限らないということが言えます。 非常に残念なことですが、法改正で厳しくなったとは言え、まだまだ詐欺的な行為をしている業者が存在しているようです。
最近では口コミサイトや掲示板などに悪徳業者からの誘導書き込みが公開されていることもあるので十分に注意をしてください。



金利が高いからといっても儲かるとは限らないブログ:2019/1/31

1年ほど前に、家の車を買い替えようかという時、
オレが
「マニュアルミッションの車にしたい」
「どうしてもクラッチを踏みたい!」
と力説していたところ、
嫁は「オレの乗りたい車にしよう」と言ってくれました。

普段は嫁の方が車に乗る機会が多いので、
嫁にとっては不便なのにもかかわらず、
オレが喜ぶからといって、そう言ってくれるのです。

その想いに触れた時、
オレは何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

また、
オレが出掛ける時には、
嫁はおにぎりを作ってくれます。

いつも何の気なしに食べていたのですが、
ある時、ふと
「嫁は、どんな気持ちでこのおにぎりを作ってくれて、
オレに持たせてくれてるんだろう?」って。

その想いに触れて、
おにぎりを食べながら、
オレは涙が出そうになったことを覚えています。

それらを思い出した時、オレはハッとしました。

日々作ってくれるごはん…
出掛ける時にかけてくれる「いってらっしゃい」という声…
アイロンのかかったシャツ…

全てに嫁の愛と想いが込められているということに改めて気づいて、
ハッとしたのです。

「オレはこんなにも愛されていて、
こんなにも大事に想ってもらっているのか!」

そして同時に気づきました。
オレの愛し方がいかに独りよがりだったか…ということに。

オレは嫁のことが大好きで、
とっても愛しているのですが、その愛し方というのは、
オレが一方的にその愛情を与えるだけで、
嫁の愛や想いというのを
全然受け取れていなかったんですね。

嫁のことが好きだからといって、
その愛を嫁に与えて、
それで一人で満足している部分があることに気づきました。