4つの相場を読んでテクニカル分析

4つの相場を読んでテクニカル分析



4つの相場を読んでテクニカル分析ブログ:2014/10/05


僕はダイエットをするまで、
「この食事は何kcalかな?」なんてことは、
あまり気にしていませんでした。

せいぜい
「食事の量が多い」とか「脂っこい」かどうかを
判断する程度だったと思います。

でも、ダイエットするようになってから、
牛丼(ねぎぬき)や牛丼(ねぎぬき)など、
よくくちにする食べ物がどのくらいのカロリーがあるのか
気にするようになりました。

というのも、ダイエットは、
食事(エネルギー)を正しく認識できていないと、
成功させることが難しいからなんですよね。

1週間位前、あるTV番組で、
カロリーを表示していない食品の中から、
設定した合計カロリーになるよう、
食品を選択するクイズをしていました。

やせている芸能人は、かなり正解に近い解答をしていたのに対して、
太っている芸能人が選択した食品の総カロリーは、
大幅にオーバーしていたのです。

食べ物の認識がズレてしまうと、
エネルギーのコントロールがうまくいかず、
太ってしまうという証拠ですよね!

なので、ダイエットを始めるときには、
くちにする食べ物がどのくらいのカロリーがあるか、
キチンと認識することから始めるのが大切だと思うんです。

カロリー本やインターネットを利用して、
24時間の適正な食事を見ると
「24時間にたったこれだけしか食べれないの?」と衝撃を受けるはず…
僕は、その時のショックを今でも覚えているくらいです!

食事を見ただけで、それがどのくらいカロリーがあって、
後、どのくらい食べられるのか・・・など、自然とわかるようになれば、
ダイエットの成功も近いと思いますよ。

4つの相場を読んでテクニカル分析

4つの相場を読んでテクニカル分析

★メニュー

貴方はFXで負けが続いていませんか?
金利が高いからといっても儲かるとは限らない
信託保全が100%保護されているか?
大きな負けを防ぐためにも損切り
景気がよくなると通貨が上昇する
FXで勝つためには資産に余裕を持つこと
日本は輸出の国だということ忘れないように
FX会社は厳しい基準が定められています
4つの相場を読んでテクニカル分析
逆張りは初心者によくある落とし穴


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)これで勝てる!FX入門