大きな負けを防ぐためにも損切り

大きな負けを防ぐためにも損切り



大きな負けを防ぐためにも損切りブログ:2018/6/21


こんにちわですー

最近ファンヒーターと一体化しつつあるんだけど、
お友達が骨盤体操を始めたので、
何か頑張ってみようかと考え中。

きゅう師の勉強中の子どもに夜食を作ると、
ついつい一緒に食べちゃったりして…

4KGとか太らない子供に対して、太る一方。


ダンベルとかしてみたら、カタは
痛いし、ウォーキングを…と思ったけど雨とか
雨なら中止だし。

サントレックスがオススメって教えてもらったので、
エクササイズ トランポリンでも一緒にはじめてみようかしら。

一昨日、娘と上野へお買い物に行った時なんて、
ちょっと良い服があったので、試着してみたら…なぜかキツイ。

娘にも「また、太ったんじゃない?」って言われて…また!とか
言われるし。

ε-(ーдー)ハァ

若いつもりでいても、肌は気になるし、ダイエットフルーツ茶
でも飲もうかしら。


寒天ラーメンとかで我慢ができれば良いけど、
食べながらプリングルスの新作が食べたいとか思っちゃうし、
それもまたストレス!?

お昼からジムに行っている人もいるし、何か体を
動かしている人って、やはり若々しくて良いわよね。

自分の気持ち次第で変わらないと、変われないのかもって
つくづく思ったりもします。

でも、マッタリしようとお昼寝なんてしていたら、本当に
オヤツ付で大きくなるばかり。

若さには勝てなくても、健康維持は大切なことですよね。

本当にすぐ大きくなるんだから…年っていやねなんて、
話しつつ、ケーキ食べてたら、意味ないわよね(笑)


大きな負けを防ぐためにも損切り

大きな負けを防ぐためにも損切り

★メニュー

貴方はFXで負けが続いていませんか?
金利が高いからといっても儲かるとは限らない
信託保全が100%保護されているか?
大きな負けを防ぐためにも損切り
景気がよくなると通貨が上昇する
FXで勝つためには資産に余裕を持つこと
日本は輸出の国だということ忘れないように
FX会社は厳しい基準が定められています
4つの相場を読んでテクニカル分析
逆張りは初心者によくある落とし穴


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)これで勝てる!FX入門